MUJI 無印良品の米保存容器(米びつ)は立てて使用が必須だと思う

キッチンツール

 

以前、自分のブログではないんですが無印良品の米保存容器とアスベルの

密閉米びつの比較記事を書かせてもらったことがあるんです。

冷蔵庫で保存するタイプのコンパクト(約2kg用)な、愛用者の多い

米びつです。


左が MUJI 無印良品 米保存容器
右が ASVEL アスベル 密閉米びつ

このように2つの米びつは似ていて、パッと見ただけではどちらが優れた

製品であるのかがわかりにくいので、いろいろな部分について細かく見て

いき、使用前ではありましたが自分なりに記事で評価をしました。

 

かいつまんで比較の内容と結果をここに書くと、

1.お値段はアスベルが安い。(無印は税込み700円、アスベルはオープン
価格で400円~600円くらい)

2.外見は無印のほうが若干コンパクト。

3.本体の持ちやすさは優劣をつけるならば無印の方がくぼみが深くつけて
あって持ちやすい。

4.キャップが計量カップになっているんですが、無洗米用の目盛が付いて
いるのはアスベルだけ。

5.目盛の色は無印が黒で、アスベルが赤。無印の黒のほうが見やすい印象。

6.計量カップの外れにくさはアスベルが上。無印は単純にかぶせるだけ
なのに対し、アスベルは時計回りにひねって閉め完全に固定されるので
安易に外れない。

7.本体の蓋(白い部分)の外れにくさはアスベルが上。無印はタッパー
ウエア(シール容器)のような蓋ですが、アスベルは密閉式のお弁当箱の
ような留め具でパチッパチッと留めるため安心感がある。
 アスベル 密閉米びつ

 無印良品 米保存容器

 

8.冷蔵庫からの取り出しやすさはアスベルが上。アスベルの白い蓋には
持ち手がついているから持ち手を握って取り出すことができる。無印には
持ち手はついていないため、本体を持って取り出さなければならない。
 アスベル 密閉米びつ

 

9.丸洗いしてお手入れできるのはどちらも同じですが、無印のほうが部品が
少なく洗うのが楽。

10.容器の密閉性はアスベルが上。本体と白い蓋、白い蓋とキャップを
密閉させるためにシリコンゴムがついている。
  アスベル 密閉米びつ

 

以上の比較をして私はアスベルの密閉米びつのほうに軍配を上げました。

そして実際に使用してもその結果は変わりませんでした。

両方の米びつともに立てて保存するほかに横にして保存することも想定

して作ってありますが、無印の米保存容器は横にして使わない方が無難

です、というか縦置き限定と注意喚起したいほどです(^^;)

無印の米保存容器はそれを買った方の口コミ通りです。蓋が外れてお米が

こぼれた、計量カップがパカパカしてちゃんとはまらない‥‥実際、残念

ながらその通りの作りです。縦置きで使うならばまだ我慢できるレベル

ですが、それでも私はアスベルをオススメします。

MUJIの製品はとても良いものがたくさんありますがこれは本当に残念な

製品なので今後、改良されることを期待しますねー(´-ω-)

 

 

 


ストッカー・調味料容器 アスベル(ASVEL)密閉米びつ2kg

一応リンクを貼っていますがこの商品はネットで買うと送料が‥‥イオンや
ニトリの店舗で買うのが無難です!

Amazonではこの製品は出品者によってはニセモノを取り扱っているよう
なので、出品者をよく吟味されることをおすすめします。
(アスベルの密閉米びつはニセモノが出回るほどのベストセラー商品なんです)

 

にほんブログ村 雑貨ブログへ

キッチンツール
本錫100%の箸置き『結び』は贈答品にぴったり

富山県高岡の鋳物メーカー能作の錫100%の箸置き『結び』。 水引の結びをモチーフにした、5つのデザイ …

インテリア
夏を先取り!ドイツ製の涼しげなカラフル箸置き

ガラスの中にカラフルな液体を閉じ込めた涼しげな箸置きです。 なかなかこのような発想はないし、発色も素 …

キッチンツール
かわいくて実用的!工房アイザワのソーダスプーン

春になり暖かい日は冷たい飲み物が飲みたくなる気候になってきましたね。 少し高さのあるグラスの飲み物を …

スポンサードリンク